社会保険の義務化・確認資料

建設産業における雇用・医療・年金保険などについて、適正に負担をしないことが問題視されてきました。(社会保険未加入)そこで、国は平成24年11月から社会保険加入の義務化に向けて本格的に動き出しています。

社会保険未加入の場合、経営事項審査で評価が落ちたり、許可更新申請の際に指導されたりと様々なデメリットが生じます。

取り締まりが進む中放置しておくと、あなたの企業経営も危うくなりますので、必ず背景を確認し、加入ておきましょう。

【建設通信新聞 平成24年1月19日 2面記事掲載】

【建設通信新聞 平成24年3月15日】